會津の朝鮮人参

会津の朝鮮人参

 會津に朝鮮人参とは意外な組み合わせのようだが松江、信州と共に日本での三大産地となっている。
 徳川幕府は、換金性の高い朝鮮人参を譜代の藩には作らせなかったと言われ、會津はパリパリの親藩であった。
 かつては重要な薬品として扱われたが、今はその大部分が韓国や台湾、中国 等へ輸出されていると聞く。韓国土産の人参が、実は日本産?だったなどと言う事もある。ゆめゆめご注意なされ。
 収穫のころ、懇意にしている會津人参農協の金田参事から、天麩羅用の人参が届きます。そう、會津には人参専門の農協があるんです。