ブログの最近のコメント
カウンター
  • 55408Total reads:
  • 15Reads today:
   

酒が飲める・さけが飲めるぞ

 

全国清酒鑑評会において,福島の酒が金賞受賞数で7年連続日本一になりました。
受賞数は22銘柄で、うち13銘柄が會津の酒でした。
と言う訳で、受賞酒や限定酒を集めて試飲会を開催することといたしました。
日時は6月15日の土曜日を一応の予定としておりますが、詳細は後日改めておしらせいたします。

 

臨時休業のお知らせ

 

5月19日(日)は、都合により臨時休業といたします。

 

コシアブラ入荷!

 

産地からようやくコシアブラ発送の連絡がありました。明日19日からはお出しできる見通しです。

長らくお待たせいたしました。

 

お知らせ

 

4月20日開催の山菜をたらふく喰う会は、予定の人参となりましたので受付を終了いたします。多数雨のお問い合わせありがとうございました。

次回開催は6月の予定です。

 

山菜と銘酒を愉しむかい(会)

 

 各地の山もようやく春本番の山菜の季節となりました。古来、山陰の村人たちの間では、春は「苦いものを食え」と伝えられています。 

 運動不足の冬に溜まった老廃物を排出するための知恵なのだと思いますが、冬眠から醒めた熊等も      同じ習性を持つようです。

 コシアブラ・タラの芽・独活等の他に、変わった山菜も登場する予定です。もちろんお酒も銘酒を集めてまいります。

 時期としたら葉桜かも知れませんが、春宵を楽しくすごしませんか。

 

日時  4月20日() 午後6時頃

場所  會津野茂三郎

会費  6,000円  **  先着20名

 

決定済            

宮泉銘醸  寫楽

廣木酒造  飛露喜

      泉川

花泉酒造  花見ロマン(4段仕込み)

大和川酒造 彌右衛門(試験醸造酒)

 

臨時休業のお知らせ

 

2月8日・9日は都合により臨時休業となります。

 

イベントのご案内

 

會津の酒で新春を祝う会

寒さ本番のこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。
梅の花便りもチラホラ聞こえては来ますが、まだまだ寒い日が続くと思います。

節分は各家庭で豆まきをしたり、近くの寺社の参拝に行かれた方も多いと思いますが、

會津からも新酒が続々届いています。
よりすぐりの酒で春待ちの宴を開催いたします。

日時  2月16日(土) 午後6時頃
場所  會津野茂三郎
会費  6,000円  **  先着10名

1 末廣酒造  (会津若松市)  未定
2 栄川酒造  (磐梯町)    龍が沢
3 広木酒造本店(会津坂下町)  泉川 純米吟醸ふな口本生
4 宮泉銘醸  (会津若松市)  寫楽
5 峰の雪酒造 (喜多方市)   大和屋善内 別注品
6 夢心酒造  (会津若松市)  奈良萬(別注品)
7 大和川酒造 (喜多方市)   大和川おりざけ(別注品)
8 會津酒造  (南会津町)   山の井 白ラベル
9 花春酒造  (会津若松市)  やわらかおりがらみ

*  提示したお酒についてはほぼ入手済みですが、よりグレードの高
いお酒が出された場合は変更いたします。

 

年越し蕎麦受付開始

 

年越し蕎麦(持ち帰り)受付開始

お好きな時間に、お好きな場所で召し上がれるよう、お持ち帰り用年越し蕎麦の受付を開始しました。
1人前  800円

* 通常よりちょいと大盛りでつけ汁
ゆで方のレシピをお付けします。

會津野茂三郎 0493-62-0202
あいづのもさぶろう ― 検索

 

新蕎麦と銘酒のつどい

 

 新蕎麦の季節となりました。會津各地では週末にいずれかの町で新そばまつりが開催されています。茂三郎も會津です。秋の夜長をお楽しみ下さい。

 

日時  11月 17日(土) 午後6時開始

場所  會津野茂三郎

会費  6,000円

**  先着20名

末廣酒造 1(しぼりたて純米吟醸原酒生(11月15日発売)2(秘酒)  

廣木酒造(特別純米) 白井酒造(風が吹く)国権酒造(てふ) 北の華酒造(蔵太鼓) 宮泉銘醸(写楽)笹正宗酒造(純米雄町) 曙酒造(天明) 夢心酒造(奈良萬) その他

* 新酒発売の状況により多少の入替を行います。

 

しらたまの 歯に染みとおる秋の夜の

          酒は會津の 銘酒なるべし

 

そばもさぶろう == 検索

 

臨時休業のお知らせ

 

10月1日・2日は新蕎麦収穫作業のため連休させていただきます。