ブログの最近のコメント
カウンター
  • 48066Total reads:
  • 59Reads today:

Archive for 11月, 2017

年越しそば(持ち帰り)受付中

 

年越し蕎麦(持ち帰り)受付開始

 お好きな時間に、お好きな場所で召し上がれるよう、お持ち帰り用年越し蕎麦の受付を開始しました。

 1人前  800円

 

* 通常よりちょいと大盛りでつけ汁

       ゆで方のレシピをお付けします。

  

 

會津野茂三郎 0493-62-0202

      あいづのもさぶろう ― 検索 

 

會津の切漬

 

暑さの埼玉も流石に朝晩はかなり冷え込むようになった。そろそろかなーと切漬を造ることにした。

別名ナタ漬けとも言い、大根をナタで大きめのささがきに切ったり、イソギンチャクのように切る。当然のことナタは厚みがあり、大根にはかなりの無理がかかるわけで、細かい割れ目が多数生じる。

あとは塩と麹、干し柿で残った皮を干した奴と南蛮を少しぶち込んでおけば、半日程でうかりが上がる。うかりとは會津弁で大根から出た汁が透明になる様で、あとはバリバリ喰うだけ。

いたってシンプルなのだが味は請け合い。會津では、はるか昔から麹を多用してきた文化なのであり、この汁を蕎麦にぶっかけて食したのが會津の高遠そばの由来だという古老も居る。

食べたい方は是非お出で下さい。

 

11・12月の利き酒会

 

11・12月の利き酒会

寒さ厳しいこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。

 福島県は5年連続、全国鑑評会金賞受賞数日本一となりました。そのうちから特に會津の銘酒を集めますので、寒さを吹き飛ばす一夜を過ごしませんか。

日時   お客様の任意の日、時間でお受けします。人数もお1人様からどうぞ。

料金   800円  *以降3種で同料金です * お通し3品付            

   * 開栓中のお酒の中から3種類をショットグラスで利き酒していただきます。

 予定酒  なくなり次第入れ替え致します。

1 末廣酒造    鬼羅  初搾り  ㊙  

2 高橋庄作商店  無威信  

3 花泉酒造    ロマン  

4 会津酒造    山ノ井黒         

5 広木酒造本店  泉川純米吟醸 飛露喜

6 宮泉銘醸    純米宮泉生酛  寫楽赤磐雄町

7 花泉酒造    ロマン

8 笹正宗酒造   純米吟醸笹正宗

9 鶴乃江酒造   会津中将純吟夢の香

 

会津身知らず柿のデザート提供

 

會津には「身知らず」という特産の柿があります。友人から大量に送られてきましたのでデザートとして試食提供いたします。

現在は脱渋中ですので試食は11月18日頃からで、個数はご来店の人数により調整させて頂きますが無くなり次第終了です。

身知らず柿の詳細はHP「あいづの茂三郎」== 検索==「こぼれ話」でご覧頂けます。