ブログの最近のコメント
カウンター
  • 49009Total reads:
  • 24Reads today:

Author Archive

年越し蕎麦受付開始

 

年越し蕎麦(持ち帰り)受付開始

お好きな時間に、お好きな場所で召し上がれるよう、お持ち帰り用年越し蕎麦の受付を開始しました。
1人前  800円

* 通常よりちょいと大盛りでつけ汁
ゆで方のレシピをお付けします。

會津野茂三郎 0493-62-0202
あいづのもさぶろう ― 検索

 

新蕎麦と銘酒のつどい

 

 新蕎麦の季節となりました。會津各地では週末にいずれかの町で新そばまつりが開催されています。茂三郎も會津です。秋の夜長をお楽しみ下さい。

 

日時  11月 17日(土) 午後6時開始

場所  會津野茂三郎

会費  6,000円

**  先着20名

末廣酒造 1(しぼりたて純米吟醸原酒生(11月15日発売)2(秘酒)  

廣木酒造(特別純米) 白井酒造(風が吹く)国権酒造(てふ) 北の華酒造(蔵太鼓) 宮泉銘醸(写楽)笹正宗酒造(純米雄町) 曙酒造(天明) 夢心酒造(奈良萬) その他

* 新酒発売の状況により多少の入替を行います。

 

しらたまの 歯に染みとおる秋の夜の

          酒は會津の 銘酒なるべし

 

そばもさぶろう == 検索

 

臨時休業のお知らせ

 

10月1日・2日は新蕎麦収穫作業のため連休させていただきます。

 

ダムカード再び

 

盆明けの某日、娘と孫たちを連れて墓参り。思えば会津もダムの宝庫、昭和中期?の電源開発事業により、阿賀川水系、特に只見川沿いには多くのダムが建設された。ダムカードなど無い頃から、釣りや山菜採りでほぼすべてのダムには足をを運んでいた。

特に新宮川ダムの建設には多少の関わりも持った。このダムも当初計画はロックフイル式だったが諸般の事情により変更されている。このダムの建設により59戸が水没もしくは関連による移転を余儀なくしている。

カード収集だけではなく、黒四による物語に代表されるように、それぞれのダム建設にも諸々の物語があるはずで、そんなことにも思いを馳せて見たいと思う。

新宮川ダムと私の関わりは「ダム日本NO471」ちと古いが1984年に詳しい。

** 奇しくも NO471号の表紙が昨日行った山梨の荒川ダムだったし、このダムもロッ

フイル式だったのにも驚かされた。

 

飲んでみたいお酒アンケートのお願い

 

9月16日にひやおろしと限定酒の会を開催します。

茂三郎のストック酒を公開し、飲んでみたいお酒のアンケートにより決定します。

アンケートに参加した方の中から抽選で招待します。

曙酒造      * 天明  亀の尾本純生

会津酒造     * 山ノ井生 限定品

廣木酒造     * 泉川 特別純米吟醸ふなくち本生  

           泉川純米吟醸  

           飛露喜大吟醸

白井酒造     * 風が吹く 山廃純米中取りにごり

国権酒造     * てふ 純米大吟醸限定酒

磐梯酒造     * 乗丹坊 特別純米

喜多の華酒造     純米吟醸 無濾過生原酒

宮泉酒造     * 寫楽 備前雄町

           寫楽 純米吟醸播州山田錦

笹正宗酒造    * 純米夢の香生 限定120本

           純米雄町赤ラベル 限定品

 

720ml

 ほまれ酒造     からはし 純米吟醸  

 高橋庄作商店   * 会津娘つるし 純米吟醸袋吊るし 

 

 *     コンタクトよりご参加下さい 

 

ダムカレーとダムカード

 

暑くてあつくて身の置きどころのないこの頃、暑さしのぎは高地か水辺。

「馬鹿とけむりは高いところを目指す」の例えどおり、もともと山が大好きな身であるからして高地を目指す。ただ、ここ滑川は非常に交通便利で目的地の選択に困る。八ヶ岳はちと遠いが軽井沢や赤城、榛名山や谷川岳はすべて1時間ちょい。

月曜とはいえ軽井沢は人だらけが予想され、その上大して涼しくはないはず。谷川を目指すことにした。

ナビには大きな水辺が映る。目的を変更し目指すは矢木沢ダム。猿の大群がお出迎えしてくれたのだが、手のひらに乗りそうな子猿もいる。連れ帰りたい心境だがボス猿が目を離さず睨んでいるし、おまけに大雨となった。

資料館を見学しダムカードを戴く。「これが第一号です」と言ったら「頑張って下さい」

日帰り温泉を見つけて入浴。貸し切りだったが、聞けば近くにもう一つダムがあるという。

奈良俣ダム、巨大なロックフィル式のダムだった。サイトのレストハウスでダムカレーを注文、ついでに2枚めのダムカードもゲット。そう言えば会津美里の新宮川ダムも、初期計画はロックフィル式だった。

暫くの間、沢沿いの涼しい道を走って国道に出たが表示番号が401。俺の美里町も通る401号だった。

大根を大量に買い込んで帰路についた。とてつもなくデカイ大根が何と50円。スーパーの価格が信じられません。

明日からは辛ーい大根汁をいっぱい出してあげるから、覚悟して来てちょ。」

 

冷やおろし・限定酒と芋汁の会

 

冷やおろし・限定酒と芋汁の会

9月、全国一斉に冷やおろしの販売が解禁されます。
會津酒造共同組合や酒蔵の協力の下、各蔵元から冷やおろしと限定酒のみを集めた呑み比べ会を企画致しました。
芋汁を肴に初秋の一夜をお過ごしいただきます。

日時  9月 16日(日) 午後6時開始
場所  會津野茂三郎
会費  6,000円
**  先着20名
しらたまの 歯に染みとおる秋の夜の
酒は會津の 銘酒なるべし
** 冷やおろしは、春に醸した新酒を低温貯蔵し、気温の下がる秋に出荷する長期貯蔵酒を言います。

後援  末廣酒造株式会社

そばもさぶろう == 検索

 

新蕎麦のお知らせ

 

このほど収穫が完了し、現在は放射線検査を実施中です。

安全が確認され次第、石抜きや粒揃え、磨きの後に皮を向いた状態で届く予定です。

 

予想では21日(土)には間に合いそうです。

 同時に恒例の喰い放題も実施致します。

 * 日時は特別に決めずに事前申し込み制にする予定です。

* 料金 男性 3,000円

       女性 2,500円

 

*  諸般の事情により遅れ等も考えられますので、電話やメールで確認の上お出掛けください

 

茂三郎の暑気払い

 

茂三郎で暑気払い

 

 間もなく本格的な暑さがやってきます。生命力溢れるジビエを食して暑い夏を乗り切りましょう。

 

日時 7月16日(月)海の日 昼頃から

      * なくなり次第終了

 

内容 熊肉・猪・鮎 (予定ですよ)

 

料金 ただ 

 

6月後半の利き酒

 

 末廣酒造(会津若松市)    春日和   山廃純米

                   鬼羅

 大和川酒造(喜多方市)    彌右衛門  *酵母無添加おりがらみ       

 花泉酒造(南会津町)     皐ロマン   45%精米 15

 喜多の華酒造(喜多方市)   純米吟醸五つ星

 花春酒造(会津若松市)    こうざし大吟醸 *飲食店専用酒

                         50%精米 15

 鶴乃江酒造(会津若松市)   会津中将夢の香限定

 曙酒造(会津坂下町)     天明焔 * 限定酒

玉川酒造(新潟・魚沼市)      さむらい 日本酒最高度数 46度

 夢心酒造(会津若松市)    奈良萬  * 純米吟醸酒未来

 ほまれ酒造(喜多方市)    特別純米生詰瓶火入れ

 谷 邦広(どぶろく特区)   どぶろく

廣木酒造 (会津坂下町)   菊泉川本醸造

 

 料金  800円

 

 

廣木酒造    飛露喜純米吟醸     1,000円

廣木酒造    泉川(會津限定酒)   1,000円

宮泉銘醸    寫楽 *夏純米吟醸薄濁り1,000円