ブログの最近のコメント
カウンター
  • 45484Total reads:
  • 38Reads today:

ダムカード再び

 

盆明けの某日、娘と孫たちを連れて墓参り。思えば会津もダムの宝庫、昭和中期?の電源開発事業により、阿賀川水系、特に只見川沿いには多くのダムが建設された。ダムカードなど無い頃から、釣りや山菜採りでほぼすべてのダムには足をを運んでいた。

特に新宮川ダムの建設には多少の関わりも持った。このダムも当初計画はロックフイル式だったが諸般の事情により変更されている。このダムの建設により59戸が水没もしくは関連による移転を余儀なくしている。

カード収集だけではなく、黒四による物語に代表されるように、それぞれのダム建設にも諸々の物語があるはずで、そんなことにも思いを馳せて見たいと思う。

新宮川ダムと私の関わりは「ダム日本NO471」ちと古いが1984年に詳しい。

** 奇しくも NO471号の表紙が昨日行った山梨の荒川ダムだったし、このダムもロッ

フイル式だったのにも驚かされた。

 

Leave a Reply