ブログの最近のコメント
カウンター
  • 54408Total reads:
  • 19Reads today:

山菜と銘酒を愉しむかい(会)

 

 各地の山もようやく春本番の山菜の季節となりました。古来、山陰の村人たちの間では、春は「苦いものを食え」と伝えられています。 

 運動不足の冬に溜まった老廃物を排出するための知恵なのだと思いますが、冬眠から醒めた熊等も      同じ習性を持つようです。

 コシアブラ・タラの芽・独活等の他に、変わった山菜も登場する予定です。もちろんお酒も銘酒を集めてまいります。

 時期としたら葉桜かも知れませんが、春宵を楽しくすごしませんか。

 

日時  4月20日() 午後6時頃

場所  會津野茂三郎

会費  6,000円  **  先着20名

 

決定済            

宮泉銘醸  寫楽

廣木酒造  飛露喜

      泉川

花泉酒造  花見ロマン(4段仕込み)

大和川酒造 彌右衛門(試験醸造酒)

 

Leave a Reply